燃料と税金について

自動車にはさまざまな税金が掛けられていますが、自動車を運行させるにあたって必要

られています。平成26年時点で1リットル当たり32.1円です。

LPG自動車は、基本的にタクシーなどの営業用自動車が主ですので、一般にはなじみの薄い

ものですが、こちらの燃料にも石油ガス税という税金が掛けられています。平成26年時点で

1キログラムあたり17.5円となっています。

こうした税金がことさら問題とされるのは、同じ課税対象に対して二重に税金を掛けている

という、いわゆる「二重課税」がみられるためで、例えばガソリンの場合ですと、燃料その

ものの代金に揮発油税と地方揮発油税、地方道路税が加えられ、これらを合算した金額に

対して消費税が掛けられているという構造になっています。

コメントを受け付けておりません。